• 2019.02.25 2020.04.26

【図でわかりやすく解説】クラップスのルールや必勝法を簡単に解説

みなさんこんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。
今回はクラップスのルールや必勝法を徹底解説していきます。

クラップスは2つのサイコロの出目を予想するゲームです。
控除率が比較的低く、プレイヤーに有利な賭け方がいくつかあるので、ラスベガスなどの本場カジノで人気を集めています。

この記事さえ読めばクラップスの基本から稼ぐために必要な戦略まで全部ひっくるめて把握することができますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を読んだらわかること

✅クラップスのルール(賭け方、配当など)
✅ゲームの流れ(ゲーム開始から結果が決まるまで)
✅クラップスで勝てる確率
✅クラップスで使える必勝法
華麗 夏恋
クラップスの基本ルールやゲームの流れの説明ではわかりやすいように、オンラインカジノの画像を使って解説していきます!オンラインカジノなら24時間どこでもプレイできるから、この記事でルールを確認して自分にあったオンラインカジノを探してみてね!
その中でも10種類のライブカジノで遊べるエルドアカジノがおすすめだよ!
厳選オンラインカジノランキングTOP10

クラップスの基本情報

まずはクラップスの基本、ルールやゲームの流れ、賭け方と配当について確認していきましょう。

なお、今回説明で使用するゲーム画像は全てエルドアカジノで遊べるクラップスから取得しました。

クラップスのルール

クラップスは2つのサイコロの出目を予想するゲームです。

オンラインカジノだとコンピュータのランダム抽選で出目が表示されますが、本場カジノではプレイヤーがサイコロを振ります。

端的に説明するとクラップスのルールはこれだけなのですが、ゲームの流れが他ゲームと違って少し複雑で、ルーレットやバカラのようにシンプルなゲームではありません。

クラップスのゲームの流れ

では、実際のゲームの流れをエルドアカジノの画像を使って説明していきましょう。

シンプルなゲームではないといっても、よく出来たゲームなので、全体の流れが理解できれば誰でも簡単に遊ぶことができますよ。

クラップスの全体の流れ

クラップスの全体の流れをまとめると以下のようになります。


これだけを見ても分からないと思うので、上の流れを参照しながら読み進めてください。

チップをベット

まず、クラップスで最初に賭けることができるのはパスラインとドントパスだです。

ここでは基本となるパスラインに賭けた場合で説明を進めます。

サイコロを振る(カムアウトロール):1投目

プレイヤーが2つのサイコロを振ります。
クラップスの最初の1投目は「カムアウトロール」と呼ぶので、覚えておいてください。

パスラインに賭けている場合は、カムアウトロールで「7」か「11」が出たら勝ち「2」「3」「12」のいずれかの目が出たら負けになります。

ポイントナンバーが出たら2投目

「2,3,7,11,12」以外が出た場合は、その目がポイントナンバーとなります。



ここではポイントナンバーが「5」となりました。
ベットテーブル上ではポイントナンバーの枠に「オン(ON)」と書かれたマーカーが置かれます。

ポイントナンバーが決まったら2投目です。
パスラインに賭けている場合は2投目でポイントナンバー「5」が出たら勝ち「7」が出たら負けとなります。

ちなみに、ランドカジノだと2投目から途中参加可能です。
(オンラインカジノにはありません。)

2投目以降は賭け増しが可能

2投目でポイントナンバー「5」も「7」も出なかった場合、どちらかが出るまでサイコロを振り続けますが、ここからクラップスの最大の魅力である『賭け増し』ができるようになります。

賭け増しとは、新たな賭けを追加していくアクションのことです。
ポーカーのコールのようなものですが、クラップスでは「オッズベット」と呼びます。

例えば、オンラインカジノのクラップスではパスラインベットに賭けて一投目で「10」が出ると、2投目前にポイントナンバーのところにパスラインで賭けたチップが移動します。
(※ランドカジノではチップの移動はありません。)

その移動したチップの横にチップを追加でおくと、オッズベットとなります。
(※ランドカジノではパスライン外側にチップを追加します。)

オッズベットをしてポイントナンバーが出ればパスラインの配当+オッズベッドの配当が支払われ、
7が出れば負けとなり、パスライン+オッズベッドの賭け金は没収です。

基本的なゲームの流れは以上です。
続いて、賭け方と配当について詳しくみていきましょう。

クラップスの賭け方・配当

クラップスには大きく分けて12種類の賭け方があります。
最初から全ての賭け方を覚えるのは大変だと思うので、初心者の方はパスラインベット・ドントパスベット・カムベット・ドントカムベットだけでも覚えてください。

パスライン

前項で説明しましたが、クラップスの基本的な賭け方です。
ナチュラル(7,11)が出れば勝ちとなり、逆にクラップス(2,3,12)が出てしまうと負けになります。
また、ポイントナンバーが出た2投目以降はポイントナンバーの目が出れば勝ち、7が出れば負けです。

パスラインはカムアウトロール時にのみ賭けることができ2投目からは賭けられません。

では実際にやってみましょう。カムアウトロールの前に「パスライン」へ賭けます。

上の画像ではクラップスの目のひとつである3の目が出てしまい、負けになっています。
もしナチュラル(7か11)が出ていれば勝ちとなり、配当を受け取ることができました。

ナチュラルもクラップスも出なかった場合は、その目がポイントとなり、2投目に移ります。

上の画像ではカムアウトロールで9が出たので、9のところにマーカーが置かれています。

この後は9か7が出るまでダイスを振り続けます。
9が出れば勝ち、7が出れば負けです。

オッズベット

ポイントナンバーが出た後に賭け金を追加する賭け方です。

勝ち敗けは本体のパスラインと同じで、ポイントナンバーが出れば勝ち7が出れば負けです。

オッズベットの配当はパスラインの配当とは別に計算され、決定したポイントナンバーが出る確率によって変動します。

オッズベットの特徴は控除率がゼロということ。

ただし、いくらでも賭け金を追加してもよいという訳ではありません。
賭け増しできるのは最初の賭け金と同額、もしくは2倍までと決まっています。

では実際にやってみましょう。最初はパスライン同様、カムアウトロールの前に「パスライン」へ賭けます。

上の画像では、カムアウトロールで6の目がでました。
パスラインで賭けたチップとは別にチップが追加で横に置かれています。これがオッズベッドです。

この場合は6が出れば勝ちとなり、パスラインの配当+オッズベッドの配当がもらえます
一方、7が出れば負けとなり、パスライン+オッズベッドの賭け金を失います

オッズベッドの配当と確率は下記のとおりです。

ポイント勝つ確率

配当

433.30%2:1
540%3:2
645.50%6:5
845.50%6:5
940%3:2
1033.30%2:1

ドントパス

ドントパスは簡単に言うと、パスラインと逆の賭け方のことです。
ドントパスでは2,3,が出れば勝ち、逆にナチュラル(7,11)が出てしまうと負けとなります。

パスラインとの違いは、12が出ると引き分けになることです。

また、ポイントナンバーが出た2投以降は7が出れば勝ちポイントの目が出れば負けとなります。

ドントパスもパスラインと同様にカムアウトロール時にのみ賭けることができ、2投目からは賭けられません。

では実際にやってみましょう。カムアウトロールの前に「ドントパス」へ賭けます。

上の画像ではナチュラルの目のひとつである7の目が出てしまい、負けになっています。
もし2か3が出ていれば勝ちとなり、配当を受け取れることができました。

ナチュラルもクラップスも出なかった場合は、その目がポイントとなり、2投目に移ります。
上の画像ではカムアウトロールで10が出たので、10のところにマーカーが置かれています。

この後は10か7が出るまでダイスを振り続けます。10が出れば負け7が出れば勝ちです。

カムベット

カムベットはカムアウトロール後にだけできる賭け方です。
ナチュラル(7,11)が出れば勝ちとなり、賭け金と同じ額の賞金が得られます。

逆にクラップス(2,3,12)が出てしまうと負けとなり、賭け金を失います。
ポイントナンバーが出ると3投目に移り、ポイントの目が出れば勝ち、7が出れば負けとなります。

こちらはパスラインとは逆にカムアウトロール時には賭けることができません。
配当は常に1:1です。

では実際にやってみましょう。上の画像ではカムアウトロールが終わり、ポイントナンバーが5に決定しています。このタイミングでカムベットをします。

2投目でナチュラル(7,11)が出ればカムの勝ちとなり、クラップス(2,3,12)が出てしまうとカムの負けとなり、賭け金を失います。

ポイントナンバーが出ればカムポイントが決まります。

上の画像では2投目で8が出たので、カムポイントナンバーが8に決定しました。
8のところにチップが追加されたのが分かりますね。

次の一投でカムポイントナンバーの8が出れば勝ち。7が出れば負けです。

ドントカムベット

カムベットはカムアウトロール後、ポイントが決定した後にのみできる賭け方でありドントパスと同じベットをします。

2か3が出れば勝ちとなり、賭け金と同じ額の賞金が得られます。

逆にナチュラル(7,11)が出てしまうと負けとなり、賭け金を失います。12が出ると引き分けです。

ポイントナンバーが出ると3投目に移り、7が出れば勝ち、ポイントの目が出れば負けとなります。

この賭け方もカムアウトロール時には賭けることができません
配当は常に1:1です。

では実際にやってみましょう。上の画像ではカムアウトロールが終わり、ポイントナンバーが9に決定しています。

このタイミングでカムベットをします。2投目で2か3が出ればドントカムの勝ちとなり、ナチュラル(7,11)が出てしまうとドントカムの負け12が出れば振り直しです。

ポイントナンバーが出ればドントカムポイントが決まります。

上の画像では2投目で5が出たので、カムポイントナンバーが5に決定しました。5のところにチップが追加されたのが分かりますね。

次の一投で7が出れば勝ちカムポイントナンバーの5が出れば負けです。

プレイスベット

プレイスベットはポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)に直接賭ける方法です。
カムアウトロールの後でのみ賭けることができ、プレイヤーが2投目以降に参加した場合にも賭けられます。

7が出る前に賭けたポイントが出れば勝ち7が出れば負けです。

賭けるポイントナンバーによって配当が変わるので、以下の表でご確認ください。

プレイス配当控除率
49:56.67%
57:54%
67:61.52%
87:61.52%
97:54%
109:56.67%

バイベット&レイベット

バイベット&レイベットもプレイスベット同様に、ポイントナンバー(4,5,6,8,9,10)に直接賭ける方法です。

カムアウトロールの後でのみ賭けることができ、プレイヤーが2投目以降に参加した場合にも賭けられます。

バイベットはポイントナンバーが出れば勝ち7が出ると負け。
レイベットは7が出れば勝ち、ポイントナンバーが出ると負けになります。

プレイスベットとの違いは

  • 配当率が控除なしで計算されること
  • 「Vig」と呼ばれる5%のコミッションを払う。
    バイベット:賭け金の5%  レイベット:勝利時の配当金額の5%

この2つです。その他はプレイスベットと同じです。

ビッグシックス・ビッグエイト

ビックシックス、ビックエイトはビックシックスなら6が出れば勝ちビックエイトなら8が出れば勝ち7が出れば負けというシンプルな賭け方です。

6,7,8の目が出なかった場合は継続して勝負が行われます。

配当は1:1。控除率は9.09%と、仮に勝ったとしてもプレイヤーに有利な賭けとは言えないので、この賭け方に関してはおすすめできません。

ハードウェイ

ハードウェイベットは印字されている2~5のゾロ目に賭ける賭け方です。

このゾロ目を「ハードウェイ」と呼び、賭けたハードウェイが出れば勝ち7か賭けたハードウェイの数がゾロ目ではない形で出たら負けです。

例えば2のゾロ目に賭けた場合、ダイスの目が(2,2)で合計4になれば勝ちになりますが、(1,3)で合計4になった場合は負けになります。

フィールドベット

フィールドベットは2,3,4,9,10,11,12が出れば勝ちそれ以外の目が出れば負けという賭け方です。
通常の配当は1:1ですが、2と12が出た時のみ2倍になります。

一見すると勝ちやすそうな賭けですが、理論上の勝率は44.4%なので負ける確率が高く、2と12が出ると配当が2倍にはなりますが、控除率は5.5%です。

勝ちやすそうだと思って賭けても意外と当たらず、当たっても控除率分の損があるので、あまり頻繁には賭けるのはおすすめできません。

エニークラップス・エニーセブン

エニークラップス・エニーセブンは「ワンロールベット」という、ダイスを一回振るだけで勝負が決まる賭け方です。

エニークラップスは、「クラップスナンバー」と呼ばれる2,3,12が出れば勝ちそれ以外の目が出れば負けです。エニーセブンは7の目が出れば勝ち、それ以外は負けとなります。

どちらの賭け方も控除率が高く、大きく勝つのは難しいのでおすすめできません。

クラップス2,3,12

クラップス2,3,12は、クラップスナンバーである2,3,12のいずれかに賭け、ベットした数字が出れば勝ちそれ以外は負けとなる賭け方です。

エニークラップスではクラップスナンバーのいずれかが出れば勝ちですが、クラップス2,3,12はあくまでも賭けた数字がでない限りは勝ちとなりません。

配当は高めですが、同時に控除率も高いのでこちらもおすすめではありません。

イレブン

イレブンとは、クラップス2,3,12に11を加えて、いずれかに賭ける賭け方です。
ベットした数字が出れば勝ち、それ以外は負けです。

この賭け方も控除率が高く、プレイヤー不利のためおすすめではありません。

華麗 夏恋
今回紹介したクラップスはエルドアカジノのテーブルゲーム「マイクロ」で遊べるよ!エルドアカジノは仮想通貨や電子マネーで入金できるから、早速遊んでみてね♪
エルドアカジノに無料登録する

クラップスで勝てる確率は?

組み合わせ確率
2 2.8%
3 5.6%
4 8.3%
511.1%
613.9%
716.7%
813.9%
911.1%
108.3%
115.6%
122.8%

上の表はサイコロ2個で出る出目の合計値と出目の組み合わせ、出目の出現確率です。

この表から一番出やすい合計値は「7」だということがわかりますね。
そして一番出づらい合計値は「2,12」です。

また、パスラインベットをした場合のカムアウトロールの勝敗確率は以下のようになります。

・「7,11」が出て勝ち⇒確率25%
・「2,3,12」が出て負け⇒確率11.2%

つまり、パスラインベットだと約36%の確率でカムアウトコントローで勝敗が決まるということですが、裏を返すと約64%の確率でポイントナンバーが出て、2投目が投げられるということです。

ランドカジノではシューターの運や技術によってサイコロの目が偏ってしまい、確率どおりに

クラップスの控除率

クラップスの各賭け方の控除率は以下の表のとおりです。

基本的な賭け方となるパスライン、ドントパスだけで考えれば。控除率約1.39%とかなり低めの設定です。
なかには控除率が高い賭け方もありますが、控除率が5%を超える賭け方は賭け先の候補として考えない方がいいでしょう。

また、オッズベットに関してはカジノ側の取り分はないため、プレイヤーにとても有利な賭け方です。

ですので、クラップスはパスライン・ドントパス・カムベット・ドントカムベットとオッズベットだけに限定して賭けていれば、他カジノゲームよりも稼げる可能性が高いゲームといえます。

クラップスで使える必勝法

「クラップスはサイコロの出目を予想する運勝負だから必勝法なんんてない!」と思われるかもしれませんが、何も考えずにただ賭けるだけではあっという間に資金を失ってしまいます。

ここではクラップスで勝負するときに欠かせないセオリー、必勝法について簡単に紹介していきますので、ぜひ参考にしてください!

なるべくオッズベットをする

前述したとおり、オッズベットはカジノ側の取り分がないため、プレイヤーにとって一番有利な賭け方です。

ただ、シューターによってはポイントナンバー以外の数字を連続して出してしまうこともあるので、どのタイミングでオッズベットするかがクラップスで勝つためには重要になってきます。

また、どのポイントナンバーが出てもオッズベットするといったような無計画さがあってもいけません。

今一度、オッズベットの勝率と配当を以下の表でご覧ください。

ポイント勝つ確率

配当

433.30%2:1
540%3:2
645.50%6:5
845.50%6:5
940%3:2
1033.30%2:1

6や8は一番出やすいですが配当は低く、4や10は一番出づらいですが配当は高めです。

この勝率や配当を考慮して、「ポイントナンバーが6や8の時は2回連続でオッズベットする」「ポイントナンバーが4や10の時は1回だけオッズベットする」といったように、自分なりのオッズベット戦略を考えて勝負に臨んだ方がいいでしょう。

チップコントロールを覚える

クラップスがいくらプレイヤーにとって有利なゲームといっても、控除がある以上は長期でプレイすればプレイヤー側が損するようになっています。

クラップスに限らず、ギャンブルで勝つためには「短期で勝ち逃げする」「損失を効率良く取り戻す」ことができなければいけません。

そこで重要になってくるのがチップコントロールです。

チップコントロールとはゲームに連勝している場合に賭け金を増やしたり、負けた場合にあえて次のゲームの賭け金を上げたりしながら資金の調節をすることを指します。

カジノゲームで使えるチップコントロール法は様々あり、負けた時に倍賭けするマーチンゲール法勝った時に倍賭けするパーレー法などがあります。

これらチップコントロールのメリット・デメリットを理解し、メリットを活かせる場面で使うことが出来れば稼げる可能性がアップするので、ぜひチップコントロール法を自在に使いこなせるように練習を重ねてください!

クラップスでも使える必勝法について詳しく知りたい方はこちら

まとめ〜クラップスは意外と知られていないが控除率の低いゲーム〜

いかがでしょうか?
クラップスはカジノゲームの中でも比較的控除率の低いゲームです。

賭け方のなかには控除率が高いものもありますが、控除率の低い賭け方だけに限定すればバカラやルーレットよりも有利な勝負ができます。

本記事を通して初めてクラップスのルールを知ったという方も少なくないと思うので、ぜひこの機会に一度遊んでみてくださいね。

今すぐクラップスで遊びたい人は今回説明でも使用したエルドアカジノをチェックしましょう!
エルドアカジノには他にも面白いゲームがたくさんあります!

この記事のポイント

✅クラップスは2つのサイコロの出目を予想するゲーム。
✅最初の1投目はカムアウトロールと呼ぶ。
✅控除率が低い賭け方はパスライン/ドントパスライン、カム/ドントカム。
✅オッズベットはカジノの取り分がないプレイヤーに有利な賭け方。
✅チャンスがあればなるべくオッズベットした方がいい。
華麗 夏恋
クラップスのルールや必勝法が分かったら、さっそく実戦で勝てるように練習を積んでみてね!海外のカジノに練習しに行くのは大変だけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められよ。ベスカジ編集部がおすすめするエルドアカジノはライブカジノが10種類もあるから、本場カジノ派も大満足♪
エルドアカジノに無料登録する