• 2019.01.31 2019.10.07

【カジノ攻略法・必勝法】マーチンゲール法の使い方を徹底解説

こんにちは!べスカジ編集部の華麗夏恋です。
今回は必勝法で最も有名なマーチンゲール法について紹介していきます。

マーチンゲール法のルールは1つ、『負けたら倍賭け』です。
とてもシンプルな必勝法なので初めてカジノで遊ぶ人でも気軽に使えます。

織田 邦夫
すっごい簡単そうな必勝法みたいですけど、直感で賭けるよりも効果があるんですか?
華麗 夏恋
もちろん♪負けた時こそ必勝法で賭け金を調整することはとっても大切だから、マーチンゲール法は絶対覚えておいてね!

この記事を読んだらわかること

✅マーチンゲール法の使い方
✅マーチンゲール法のメリット・デメリット
✅マーチンゲール法は実際に使えるのか検証(画像付きで解説)

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法は1回の勝ちで損失を全て取り戻す手法です。

この手法は負けた時だけ使うもので、負けたら賭け金を2倍にして次ゲームで賭けるものです。

負けたら倍賭け』と覚えておけば簡単ですね。
使用するのは確率約1/2、配当倍率(オッズ)2倍の賭け方があるゲームです。

マーチンゲール法の使い方がイメージできるよう以下の表をご覧ください。


(単位:ドル)

マーチンゲール法のメリット

マーチンゲール法のメリットを以下の2点です。

  • 一度でも勝てば、全ての損失額を取り戻せる
  • 覚えるのが簡単

それぞれ詳しく見ていきましょう。

一度でも勝てば、全ての損失額を取り戻せる

マーチンゲール法最大の強みは「何連敗しても1度勝てばチャラになる」点です。

これを逆に捉えると1勝できなければ意味がないということですが、確率約2分の1のゲームで十連敗以上することは非常に稀です。

例えば、確率約2分の1のゲームで10連敗する確率は約9.76%、15連敗する確率は約0.3%です。

この確率から考えればマーチンゲール法がいかに成功させやすい必勝法かお分かりいただけると思います。

覚えるのが簡単

マーチンゲール法は『負けたら倍賭け』、これを覚えておくだけでいいので初心者でも簡単に使うことができます。

また、このシンプルさのおかげでアレンジしやすいのもメリットの1つといえるでしょう。

倍ではなく3倍賭けにしてみたり、他の必勝法と組み合わせたりなど、自分のプレイスタイルや資金体力に合わせてアレンジすれば、さらにマーチンゲール法を効果的に使えます。

マーチンゲール法のデメリット

マーチンゲール法のデメリットは以下の3点です。

  • 資金の限界がある
  • ゲームによっては最大ベット額の制限がある
  • 心理的負担が大きい

マーチンゲール法はメリットよりデメリットに十分注意しなければ上手く使いこなせないので、必ず覚えておいてください。

資金の限界がある

メリットの項目で「マーチンゲール法は成功させやすい」と書きましたが、これは資金に相当な余裕がある場合です。

仮に最初の賭け金が1ドルだっとしても10連敗時の損失合計は1023ドルとなり、11戦目に必要な賭け金は1024ドルにもなります。

10連敗する確率は低いといっても可能性は0ではありません。
もちろん、資金に余裕がなければ10連敗する前に資金がなくなることもあり得ます。

なので、マーチンゲール法を使う時は、自分の資金体力から何連敗まで許されるのか先に考えてから使うことをオススメします。

ゲームによっては最大ベット額の制限がある

本場のカジノでもオンラインカジノでもマーチンゲール法などの必勝法対策として、ゲーム・テーブルごとに最大ベット額の制限を設けています。

本場カジノの最大ベット額はそのカジノのランクによってまちまちですが、オンラインカジノであれば通常10~100万円、ハイローラー向けなら500~600万円が限界です。

ここまで賭け額が大きくなることは稀かもしれませんが、皆さんがハイローラーに成長した時は最大ベット額を確認してからマーチンゲール法を使用するようにしましょう。

心理的負担が大きい

ここまでは金額に関するデメリットについて触れてきましたが、マーチンゲール法で失敗する原因は心理的な負担から来るものが大きいです。

『マーチンゲール法は1回勝てれば成功』といっても、負けが込んでいる時ほどその1勝が掴みとれずに焦りが生じてしまいます。

焦りは不安を掻き立て、「次でまた負けたらどうしよう」「もしかしたら全部資金を失うかも」といったようなネガティブな考えで頭がいっぱいに…

こうなったらますます1回の勝利が遠のいてしまいがちです。

マーチンゲール法を使い続けたことで自分が追い込まれてしまったと感じたら、全ての資金を失う前に一度すっぱり諦めるのも1つの手です。少しでも資金があればリベンジのチャンスがまだ残されます。

実際にオンラインカジノで使用できるかどうか検証

それでは実際にマーチンゲール法をオンラインカジノで使用できるか検証してみましょう。

マーチンゲール法の使用マニュアルは以下の通りです。

【使えるゲーム】勝率約1/2
【使用ルール】負けたら次ゲームで倍賭け

今回は日本人オンラインカジノプレイヤーに最も選ばれているベラジョンカジノのルーレットを使用したいと思います。

賭け方は勝率役1/2の『赤黒賭け』、初回賭け金は$1です。

■1ゲーム目 

賭け先:赤 賭け金:$1

「赤の21」が当たったので、$2が払い戻しされました。利益は$1です。
勝った時は最初の賭け金と同額を次ゲームで賭けます。

■2ゲーム目


賭け先:黒 賭け金:$1

結果は「赤の12」となったので外れです。賭け金$1は没収されました。
負けたら倍賭けなので次ゲームの賭け金は1×2=$2です。

■3ゲーム目

賭け先:黒 賭け金:$2

結果は「赤の30」となったので外れです。賭け金$2は没収されました。

これ以降のゲームも連敗が続き、賭け金が$128になった9ゲーム目でも負けます。
2ゲーム目から9ゲーム目までの8連敗で合計損失はは$254まで膨れ上がりました。

10ゲーム目の賭け金は$128の2倍=$256です。

■10ゲーム目

賭け先:赤 賭け金:$256

「赤の12」が当たったので、$512が払い戻しされます。
利益は512-256=$256です。

最終的な総合収支は256-254=$2となり、1回の勝利で損失は全て取り戻すことが出来ました。

華麗 夏恋
ベラジョンカジノは無料で遊べるルーレットが9種類もあるから、いろいろ遊び比べながらマーチンゲール法でどれだけ効果が出るか実際に試してみてね!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる

まとめ〜マーチンゲール法はベットリミットに気をつけろ〜

いかがでしょうか?
マーチンゲール法はカジノ初心者でも簡単に使える必勝法です。

マーチンゲール法を使う際、注意しなければならないのは自分の資金限界とベットリミットです。ランドカジノもオンラインカジノもベットリミットがあるので、その範囲内で成功できるように計画立てて上手にマーチンゲール法を活用してください!

この記事のおさらいポイント

✅マーチンゲール法は連敗しても1回勝てれば損失を取り戻せる
✅使用できるのは勝率1/2、配当2倍以上のゲーム
✅資金限界やベットリミットに注意して使用すること
華麗 夏恋
マーチンゲール法は上手く使えたら強力な武器になる必勝法だから、しっかり練習してね!

海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心よ!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる