• 2019.03.15 2019.10.07

【カジノ攻略法・必勝法】ウィナーズ投資法の使い方を徹底解説

こんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。
今回は、ウィナーズ投資法について徹底的に解説していきます。

ウィナーズ投資法はカジノゲームだけでなく、FXやバイナリーオプションなどトレーディングの世界でも使われている投資法・必勝法です。賭け方が少々複雑で紙とペンでメモを取りながら賭けるので、オンラインカジノでの実戦に向いています。

織田 邦夫
ウィナーズ投資法って、勝者になれそうな名前だしんな!オンラインカジノだけじゃなくてFXトレーダーも使うなら、信頼性が高そうだしん。難しそうだけど、自分でもマスターできるしんか?
華麗 夏恋
ウィナーズ投資法は、少し前までヤフオクで高価格で販売されていたことからかなり注目を集めている必勝法だよ。基本の使い方がわかれば大丈夫!使い方からメリット・デメリットまで詳しく紹介するね♪

この記事を読んだらわかること

✅ウィナーズ投資法の使い方
✅ウィナーズ投資法のメリット・デメリット
✅ウィナーズ投資法を実際のカジノゲームで検証
厳選オンラインカジノランキングTOP10

ウィナーズ投資法の使い方

ウィナーズ投資法は、勝率1/2・配当率2倍の以下のようなカジノゲームで使うことができます。

  • バカラ
  • ルーレット(赤黒)
  • ブラックジャック
  • シックボー

使い方が少し複雑なので、まずは紙とペンを用意しましょう。

はじめに、ウィナーズ投資法はゲームで2連敗した時点から始まっていきます。

①カジノゲームで負けたらメモにその時点の賭け金を記入し、2連敗したらその数字の右側に賭けた額を記入します。そして、一番左端の数字の2倍の数を次のベットで賭けます。

②負けた場合は、一番右端にその賭け金を記入して、次も同じ賭け金(左端の数字の2倍)でベットします。

③勝てたら、左端の数字を決して次の数字の2倍を賭けます(その時の賭け金を記入する必要はありません)

④また勝てたら、左端の数字を決して次の数字の2倍を賭けていきます。

⓹勝ったら左端の数字を消す、負けたら右端に賭け金を記入するを繰り返して、全ての数字を消すことができたら(勝ちと負けの数が同数になる)1サイクル終了です。

ウィナーズ投資法のメリット

ウィナーズ投資法は、2連敗した時に使うと次のようなメリットがあります!

1サイクルが終了したら利益確定

まずは、1サイクル終了したら必ず利益が出ます。以下の表をみてみましょう。

これは、ウィナーズ法で5勝5敗のゲーム結果ですが、最後にはきちんとプラスの結果が出ています。このように勝ち負けが五分五分でも、紙にメモした数列が全て消えれば利益になります。

賭け金が急激に増えることはない

次に、連敗していても賭け金が急激に増えることがない点です。こちらの表をご覧ください。

これは、負けるごとに賭け金が2倍に膨れ上がっていくマーチンゲール法とウィナーズ投資法が、同じ回数だけ負けた場合の賭け金推移です。

マーチンゲール法は、負けるたびにどんどん賭け金が膨大になっていっていますが、ウィナーズ法は2連敗以降、賭け金の増大が起こりません。

ウィナーズ法は勝ったら数列の左端の数字を2倍するという賭け方で、負けている最中は賭け金が変わらないため、大きなリスクを背負う必要がないのです。

ウィナーズ投資法のデメリット

メリットがある一方、ウィナーズ投資法にはデメリットも存在します。

連勝が続くとあまり利益がでない

まず、連勝が続いても賭け金があまり増大しないため、利益が一攫千金とまではいかない点です。以下の表をみてみましょう。

これは最初に3連敗して、その後に7連勝した時の利益をまとめたものです。数列が全て消えるまではそれなりのリターンがありましたが、数列が消えた後は1ドルのベットが続き、せっかくの連勝なのに利益が思うように上がりませんでした。

ウィナーズ投資法は、連敗のマイナス分を取り戻してプラス収支を確保するまでに使える必勝法なので、1サイクルが終わってなお連勝できるようなら、他の連勝系の必勝法を使った方がお得です。

また、上の表のように連敗が続いた場合は賭け金が増大しませんが、消化しなければならない数列がピラミッド状に増えていき、長期戦となってしまうので注意が必要です。

メモを取る必要がある

もう一つのデメリットは、負けたり勝ったりするたびに数列を変動させていかなければならないため、途中でややこしくなってわからなくなる点です。

賭け金や方法を間違えてしまうと、ウィナーズ投資法が成立しなくなるので注意が必要です。

慣れている人でもメモを使わないと間違えることがあるので、ウィナーズ投資法で遊ぶ際には必ず紙とペンを用意しましょう。

実際にオンラインカジノで使用できるかどうか検証

では、ウィナーズ投資法が本当にカジノゲームで有効な必勝法なのか!?ベスカジ編集部では、本場ランドカジノと同じペイアウト率で遊べるベラジョンカジノのルーレットを使って検証しました。

まず、検証結果の解説に入る前に、ウィナーズ投資法の使い方をおさらいしておきましょう。

①2連敗したらその賭け金を紙に書き、左端の2倍を賭け金にしてベットする。
②負けたら、メモした数列の右端にその賭け金を記入し①と同じ賭け金でベットする。
③勝ったらメモした数列の左端の数を消し、その次の数の2倍の数を賭ける。
④数列の全ての数字が消えるまで行い、数字がなくなったら1サイクル終了とする。

使えるゲームは、勝率1/2・2倍配当のカジノゲームなので、ルーレットの「赤・黒」を予想する賭けをしていきます。

  • 1ゲーム目〜2ゲーム目(連敗)

はじめに、1ゲーム目と2ゲーム目で連敗したのでウィナーズ法を開始しました。

1ゲーム目 賭け金1ドル ⇨ 負け(損益-1)
2ゲーム目 賭け金1ドル ⇨ 負け(損益-1)

どちらも賭け金は1ドルで、それぞれの損益は-1ドルなので合計損益が-2ドルです(-1-1=-2)。

メモには『1,1』と記入し、左端の数字の2倍の『2ドル』をベットしていきます。

  • 3ゲーム目:賭け金2ドル

3ゲーム目で黒に2ドル賭けたところ、黒の「20」が出て4ドル払い戻されました。このゲームでの利益は-2ドルで、2ゲーム目までと合わせると損益が±0ドルです(-2+2=0)。

勝てたのでメモの数列『1,1』の左端の数字を決して『1,1』となりました。次は、残った数字の2倍額でベットしていきます。

  • 4ゲーム目:賭け金2ドル

次は黒に2ドル賭けましたが、赤の「23」が出たため損益が-2ドルになりました。3ゲーム目までの損益と合わせると-2ドルです(0-2=-2)。

負けてしまった場合は、メモの数列『1』の右端に今の賭け金を記入するので『1,2』となりました。賭け金も今と同じ2ドルで続けていきます。

しかし実は、その後も勝ち負けを交互に2回繰り返したので、数列の数字が減ったり増えたりしました。

  • 第1回勝ち負け(5ゲーム目〜6ゲーム目)

5ゲーム目 賭け金2ドル ⇨ 勝ち(損益2ドル)
6ゲーム目 賭け金4ドル ⇨ 負け(損益-4ドル)

5ゲーム目は勝ち越して4ドル払い戻されました。このゲームの損益は2ドル(4-2=2)で、4ゲーム目までと合わせると損益は±0です。メモの数列『1,2』は、勝ったので左端の数字を消して『1,2』となりました。

6ゲーム目の賭け金は、数列『2』の2倍なので『4ドル』です。しかし負けて-4ドルの損益で、7ゲーム目までの結果と合わせると損益は-4ドルとなりました(0-4=-4)。メモの数列『2』は、負けたので右端に今回の賭け金を記入して『2,4』です。

  • 第2回勝ち負け(7ゲーム目〜8ゲーム目)

7ゲーム目 賭け金4ドル ⇨ 勝ち(損益4ドル)
8ゲーム目 賭け金8ドル ⇨ 負け(損益-8ドル)

7ゲーム目の賭け金は、数列『2,4』の左端の『2』を2倍して『4ドル』です。勝てたので8ドル払い戻されました。7ゲーム目の損益は4ドル(8-4=4)で、6ゲーム目までと合わせると損益±0です(-4+4=0)。

メモの数列『2,4』は、勝ったので左端の数字を消して『2,4』となりました。

8ゲーム目の賭け金は、残った数列の数字『4』を2倍して『8ドル』です。しかし負けてしまったため、損益が-8ドルとなりました。7ゲーム目までと合わせると損益は-8ドルです(0-8=-8)。

メモの数字『4』は、負けたので右端に今回の賭け金を記入して『4,8』となりました。

勝ちと負けが交互に繰り返されて利益が上がらないので、ウィナーズ投資法をこのまま続けるか迷いどころです。しかし、もう少し続けて様子を見てみようと思いました。

  • 9ゲーム目〜10ゲーム目(連勝)

9ゲーム目 賭け金8ドル ⇨ 勝ち(損益8ドル)
10ゲーム目 賭け金16ドル ⇨ 勝ち(損益16ドル)

9ゲーム目の賭け金は、メモの数列『4,8』の左端『4』を2倍した『8ドル』です。無事に勝てたので数列は左端を消して『4,8』となりました。

10ゲーム目の賭け金は、数列の最後の数字『8』を2倍して『16ドル』です。こちらも無事に賭けたので最後の数字を消して、1サイクル終了しました。

それぞれの損益は、9ゲーム目が8ドル、10ゲーム目が16ドルで、8ゲーム目までの結果と合わせると合計損益が16ドルでした(-8+8+16=16)。

では一度、ここまでの戦歴を表にまとめてみましょう。

最初の連敗後、勝ちと負けを交互に3回繰り返していたのでなかなか利益が上がらず、数列も減ったり増えたりの繰り返しでした。しかし、最後に連勝できたことで、なんとかプラス収支に収めることができました。

ウィナーズ投資法は、勝ち負けが交互になるとなかなか利益にならないことも注意ポイントの一つですね。こうなった場合は収支が0ドルの時点で一旦切り上げて、他の必勝法を使ってみても良さそうです。

華麗 夏恋
ウィナーズ投資法は、どんな賭け金からスタートしても2連敗した時から始められる必勝法だから、他の必勝法と組み合わせても大丈夫だよ。まずは練習が一番!今回検証で使ったベラジョンカジノはカジノゲームが無料プレイできるから練習にピッタリだよ♪
ベラジョンカジノに無料登録する

まとめ〜ウィナーズ投資法はメモが必須〜

いかがでしょうか?
ウィナーズ法は、負けが続いている時も賭け金が大きくならないので、リスクを少なくしながらマイナス分を回復させることが可能です。

1サイクル終了すれば必ず利益になり、他の必勝法と組み合わせて使うこともできるので、状況に応じて使っていきたい必勝法ですね。何はともあれ、賭け方が複雑な戦法です。使う際には紙とペンの用意をお忘れなく!

メモが必要な必勝法は本場ランドカジノでは使えないのですが、オンラインカジノなら自由に使い倒すことができます。特に今回シュミレーションで使ったベラジョンカジノは、ウィナーズ投資法が使えるゲームが全て無料プレイ可能なので練習に最適です。この機会に、ぜひウィナーズ投資法をマスターしてみてください!

この記事のおさらいポイント

勝率1/2・配当率2倍のカジノゲームで使える
✅2連敗から始める
✅メモの用意が必要
✅勝ったら数列の左端の数字を消す
✅負けたら数列の右端に今の賭け金を記入する
✅次の賭け金は、数列の左端の数字の2倍額
華麗 夏恋
ウィナーズ投資法の使い方はよく理解できたかな?ここで使ったベラジョンカジノは、登録しただけでボーナスがもらえるし、最大1000ドルの入金ボーナスがもらえてとってもお得だよ♪練習で自信がついたらリアルマネーで大金をGETしちゃおう!
ベラジョンカジノに無料登録する