• 2019.03.18 2019.10.07

【勝率89%】ルーレット必勝法「666戦略」を徹底解説

こんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。
今回は、ルーレットで使える666戦略について徹底的に解説していきます。

666戦略はルーレット専用の必勝法で、賭け金がずっと同じで変動することがないので覚えてしまえば初心者でも簡単に使えます。しかも勝率は89%と高確率!ルーレットで遊ぶなら是非覚えておきたい戦法です。

織田 邦夫
勝率89%ってすごい確率だしんな!ラッキー7ならぬラッキー6だしんか?スロットとか他のテーブルゲームでも使ってみたいしん。
華麗 夏恋
666戦略はルーレットだけに使える必勝法なんだよ。勝率が高い分、一回にたくさん賭け金を使うからまずは軍資金を用意してから始めようね♪

この記事を読んだらわかること

✅666戦略の使い方
✅666戦略のメリット・デメリット
✅666戦略を実際のルーレットで検証
厳選オンラインカジノランキングTOP10

666戦略の使い方

666戦略は、1回で66ユニット賭けて勝つことで6ユニットの利益がでることから名付けられました。37個まであるルーレットの数字のうち33個を賭けるので、当たる確率が89%です。

まずは賭け金の設定をしておきましょう。666戦略ではユニット賭けをしていくため「1ユニット」当たりの賭け金をあらかじめ決めておきます。

ここではわかりやすく、1ユニット当たり1ドルとしました。666戦略では1回で66ユニットを賭けるため、今回は1回のベットに66ドル必要となります。

ユニットの設定が決まったら、66ユニット分のチップを赤黒賭け・スプリットベット・ストレートアップに分けて配置していきます。

①赤黒賭け

まずは赤黒賭けです。赤黒賭けはどちらにベットするかによって残りのスプリットベット・ストレートアップの配置が変わります。

今回は「赤」に36ユニット(ここでは36ドル)を配置します。

ベットタイプベットエリア配当
赤黒賭け1,3,5,7,9,12,14,16,18,19,21,23,25,27,30,32,34,362倍
2,4,6,8,10,1113,15,17,20,22,24,26,28,29,31,33,35

②スプリットベット

赤黒賭けにユニットを配置したら、次はスプリットベットです。スプリットベットとは、隣合った2つの数字に一度に賭ける方法です。

666戦略では、赤黒賭けで賭けた色の反対の色にスプリットベットします。今回は赤黒賭けで「赤」に賭けたので、「黒」の6箇所の隣合った数字4ユニットずつ(4ドルずつ)配置します。

配置エリアはアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットで少し違うので、間違えないように注意しましょう。

ベットタイプベットエリア配当
スプリットベットアメリカン0-00,8-11,10-13,17-20,26-29,28-3118倍
ヨーロピアン0-2,8-11,10-13,17-20,26-29,26-31

③ストレートアップ

赤黒賭けとスプリットベットにユニットを配置できたら、次は3箇所のストレートアップにユニットを配置していきます。

配置場所はスプリットベットと同じ色で、スプリットベットでは賭けきれなかった数字です。今回のスプリットベットは「黒」に賭けてあるので、ストレートアップは黒の「4」「20」「35」の3箇所に配置することにしました。

配置箇所が決まったら、3箇所にそれぞれ2ユニット(2ドル)ずつ配置していきます。

ベットタイプ選択可能エリア配当
ストレートアップアメリカン2,4,6,15,22,24,33,3536倍
ヨーロピアン4,6,1522,24,33,35

これで66ユニット全て配置できました。3つの配置が全て完了したら、あとはベットしていきましょう。

配置しながら気づいた人もいるかもしれませんが、それぞれの箇所が当たると1回につき72ユニット分の払い戻しがくるように計算されています。

72ユニットから、賭けた66ユニットを引くと「6ユニット」になるので、勝てば1度に「6ユニット(今回は6ドル)分」利益が出るということです。

666戦略のメリット

66ユニット分を1度に賭けるという、ちょっと思い切った戦法の666戦略。実は使うことでこのようなメリットがあります。

基本的には負けることがない

666戦略では、ルーレットの37個ある数字のうち33個の数字をカバーしています。

  • 赤黒賭け(赤か黒どちらかの色の数字19個全てをカバー)
  • スプリットベット(赤黒賭けでカバーしきれない19個の数字のうち12個をカバー)
  • ストレートアップ(上の2つでカバーできなかった6個の数字のうち3個をカバー)

赤黒賭け(18個)+スプリットベット(12個)+ストレートアップ(3個)=33個

37個の数字うち33個のどれかが当たる確率は89%なので、基本的には外す可能性はほとんどありません。とても連勝しやすく短期的に稼ぐことが可能です。

当たれば毎回6ユニットの利益

666戦略では、それぞれの賭けに当たると72ユニット分の払い戻しが来るようになっています。

  • 赤黒賭け:36ユニット×配当2倍=赤が出れば72ユニット
  • スプリットベット:4ユニット×配当18倍=配置した数字12個のどれかが当たれば72ユニット
  • ストレートアップ:2ユニット×配当36倍=配置した数字3個のどれかが当たれば72ユニット

72ユニットから、1回の賭け分66ユニットを引けば6ユニットなので、ほぼ毎回6ユニット分の利益が出ることになります。ここまで高確率でリターンが多い必勝法は業界でも珍しいです。

666戦略のデメリット

メリットが際立っている666戦略ですが、デメリットも知っておきましょう。

毎回66ユニット使用する

まず、勝率を上げるために広範囲に賭けるため、毎回必ず66ユニット使用しなければならない点です。

そのため、今回のように1ユニット1ドルに設定すると、1回で66ドルが必要になります。66ドルというと日本円で6000〜7000円ほどになるので、1回につき1日分のアルバイトくらいの金額が必要という計算ですね。

ルーレットの中には0.1ドルから賭けられるものもあるので、1ユニットの金額設定は自分の経済力の範囲内に収めましょう。

負ければ取り戻すのに11連勝必要

666戦略は勝率が89%と高い分、1度でも負けると66ユニット分が一気にマイナスとなります。1ユニットが1ドルなら66ドルマイナスなので、かなりの損失ですね。

勝てば6ユニット利益になると考えると、1度負けた66ユニット分を取り戻すには11連勝しないといけません。勝率89%のうち11%は負ける確率があります。もし負けた場合は無理に666戦略を続けないで、マーチンゲール法など負けを取り戻せる必勝法に切り替えるといいでしょう。

実際にオンラインカジノで使用できるかどうか検証

では、666戦略が本当にカジノゲームで有効な必勝法なのか!?ベスカジ編集部では、本場ランドカジノと同じペイアウト率で遊べるベラジョンカジノのルーレットを使って検証しました。

まず、検証結果の解説に入る前に、666戦略の使い方をおさらいしておきましょう。使えるゲームはルーレットのみです。

①1ユニット当たりの金額をあらかじめ設定しておく
②以下の3種類の箇所にチップを配置していく

  • 赤黒賭け:「赤」か「黒」どちらかに36ユニット
  • スプリットベット:赤黒賭けで賭けた色の反対の色の数字6箇所に4ユニット
  • ストレートアップ:スプリットベットと同じ色で、賭けきれてない6箇所のうち3箇所に2ユニット

今回は1ユニット当たり1ドルでプレイしていきます!

  • 1ゲーム目:賭け金66ドル

まず、全ての箇所にチップを配置してベットしたところ、「赤」の数字が出たので72ドルのリターンがありました。利益は6ドル獲得です!

  • 2ゲーム目〜5ゲーム目(連勝)

2ゲーム目 賭け金66ドル ⇨ 勝ち(利益6ドル)
3ゲーム目 賭け金66ドル ⇨ 勝ち(利益6ドル)
4ゲーム目 賭け金66ドル ⇨ 勝ち(利益6ドル)
5ゲーム目 賭け金66ドル ⇨ 勝ち(利益6ドル)

2ゲーム目から5ゲーム目までは見事、連勝しました!それぞれ利益が6ドルで4回の勝ちなので24ドル(6×4=24)の利益、1ゲーム目と合わせると30ドルの利益です(6+24=30)。

負けると66ドルが損失になるのでヒヤヒヤしますが、引き続きベットしていきたいと思います。

  • 6ゲーム目:賭け金66ドル

6ゲーム目をベットしたところ、「赤」の数字が出たので72ドル払い戻されました!このゲームでも6ドルの利益(72-66=6)が出て、5ゲーム目と合わせると36ドルの利益です(30+6=36)。

  • 7ゲーム目〜9ゲーム目(連勝)

7ゲーム目 賭け金66ドル ⇨ 勝ち(利益6ドル)
8ゲーム目 賭け金66ドル ⇨ 勝ち(利益6ドル)
9ゲーム目 賭け金66ドル ⇨ 勝ち(利益6ドル)

ここまで連勝が続くと負けが心配になってきますが、666戦略はやはり連勝しやすい必勝法のようです。7〜9ゲーム目も続けて連勝することができました。

それぞれの利益が6ドルなので、合計18ドル(6×3=18)。6ゲーム目までと合わせると合計で54ドルの利益です(36+18=54)。

  • 10ゲーム目(勝ち)

流石に最後は勝てるかどうか心配でしたが、ベットしたところ黒の「35」が出てストレートアップで勝利しました。ここでも利益が6ドル出たので、9ゲーム目までと合わせると合計60ドルの利益になりました(54+6=60)。

ここで、今回の勝負を表にまとめてみます。

やはり広範囲に賭けているおかげか、1度も負けずに連勝することができました。勝率89%は伊達じゃありません!

この後も何度か666戦略で賭けましたが、おおかた10勝前後は可能なようです。

また、ルーレットの履歴を見ると、たまに結果が赤・黒どちらかに偏るときもあるので、臨機応変に全チップを赤黒逆に配置してもよさそうですね(配置間違いには注意してください)。

華麗 夏恋
連勝しやすいなんて魅力的な必勝法だよね。でも、急に66ドル賭けるのは心配な人もいるハズ。慣れるまでは、今回検証で使ったベラジョンカジノで練習するといいよ!ルーレットが無料プレイできるから思う存分練習できるんだ♪
ベラジョンカジノに無料登録する

まとめ〜666戦略は高確率で勝つことができる〜

いかがでしょうか?
666戦略は1回の賭け金が大きいものの、高い確率で連勝できるのが魅力的です。軍資金があまりない人でも0.1ドルからベットできるルーレットなら賭けやすいので、一度試してみてはいかがでしょうか?

今回シュミレーションで利用したベラジョンカジノは、666戦略を使えるルーレットの種類が充実しています!完全日本語対応で遊びやすいので、初めてチャレンジする人はぜひアクセスしてみてください!

この記事をのおさらいポイント

✅666戦略はルーレットだけに使える必勝法
✅あらかじめ1ユニット分の金額を決める
✅合計66ユニットを決められた通りに赤黒賭け・スプリットベット・ストレートアップに賭ける
✅1回負けると取り戻すのに11連勝必要
華麗 夏恋
666戦略の使い方はよく理解できたかな?ここで使ったベラジョンカジノは、登録しただけでボーナスがもらえるし、最大1000ドルの入金ボーナスがもらえてとってもお得だよ♪練習で自信がついたらリアルマネーで遊び倒そう!
ベラジョンカジノに無料登録する