• 2019.03.24 2019.10.07

【勝率98.48%】ルーレット必勝法「98.48%法」を徹底解説

こんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。
今回は、ルーレットで使える98.48%法について徹底的に解説していきます。

98.48%法は、ルーレットの流れを読みながら勝率1/3のオッズに賭けていく必勝法です。理論的には勝率が98.48%あると言われているので、ルーレットが好きな人は必見です!

織田 邦夫
98.48%!?もう勝ちが確定したと言ってもいい数字だしんな!これをマスターすればルーレットで怖いものなしだしん!
華麗 夏恋
織田くん、落ち着いて。理論上の勝率は高いけど、あなどるのは禁物なんだよ。ルーレットの流れを読んでベットしていきながら、98.48%になる理由とかメリット・デメリットを知っておくことが大切なの。そこのところを詳しく説明するから参考にしてね!

この記事を読んだらわかること

✅98.48%法の使い方
✅98.48%法のメリット・デメリット
✅98.48%法を実際のカジノゲームで検証
厳選オンラインカジノランキングTOP10

98.48%法の使い方

98.48%法は、勝率1/3・配当3倍のルーレットのみで利用できる必勝法で、別名『2/3ベット法』とも呼ばれています。

使う賭け方はコラムベットダズンベットです。まずは2つの賭け方を確認しておきましょう。

【コラムベット】

コラムベットは、上の画像のように横1列に並んだ12個の数字のグループに賭ける方法です。配当は3倍で、「0」は含みません。

【ダズンベット】

ダズンベットは、上の画像のように「1〜12」「13〜24」「25〜36」という風に12個の数字のグループに賭ける方法です。これも、配当は3倍で「0」は含みません。

これらの賭け方を、98.48%法で駆使していきます。では手順をみてみましょう。

【手順】

①空回しスピンをする

まず、リアルマネーを賭けずにスピンだけする『空回しスピン』を数回行います。

本場カジノとオンラインカジノのライブカジノなら、チップを置かずに観察。オンラインカジノのテーブルゲームなら『空回しスピン』ができる機種でチップを置かずにスピンします。

②コラムベットかダズンベットどちらかで、同じ箇所に3回連続で当たるまで空回しスピンし続ける

例えば、ダズンベットの「25〜35」に3回連続で当たりが出れば、③に移ります。

③同じ箇所に3回当たったら、次のスピンでそれとは違う2箇所に1チップずつ賭ける

例えば、②の右端「25〜36」のダズンベットに3回連続で当たったら、「1〜12」と「13〜24」のダズンベットにそれぞれ1チップずつ賭けます。

賭けるときは、慣れるまで以下の表のようにメモをしておくと便利ですね。

この表では6〜8ゲーム目でカラムベットの上段に3回連続で当たりが出ています。この場合は、9ゲーム目でカラムベットの中段と下段(上段以外の2箇所)に1チップずつ賭けていきます。

勝率98.48%の理由

では一体、上記の賭け方でなぜ98.48%の勝率になるのでしょうか?98.48%法では以下のように考えます。

例として、ダズンベットの場合で説明しましょう。この理論はコラムベットでも同じことです。

まず、「1〜12」と「0」のグループ(A)と、「13〜24」「25〜36」が合わさったグループ(B)があるとします。

それぞれの箇所が連続して当たる確率を計算すると、以下の表のようになります。

Aグループが3回連続して当たる確率がかなり低くなっていますが、4回目に当たる確率はほとんどなくなっています。逆にBが当たる確率は4回目で98.48%になっていますね。

つまり、Aグループに3回連続で当たりが出ても、4回目に当たりが出る可能性はほとんどないということです。もし3回連続で当たりが出たなら、4回目にBグループに賭ければほとんど確実に当たる可能性があると考えられます。

98.48%法のメリット

98.48%法を使うメリットは以下の2つがあげられます。

理論上は極めて勝率が高い

まず1つ目は、理論上の勝率が極めて高い点です。

98.48%法は、理論上では98.48%と圧倒的な勝率を誇っています。この確率で言えば基本的にほとんど外すことがありません。

ただし、理論上の確率なのでベアビック法などの確率とは比較にならない点は注意しておきましょうまた、ルーレットの機種やテーブルによっては偏りが生まれるケースもあります。

少ない資金でも使用可能

もう1つは、資金が少なくても使うことができる点です。

98.48%法は、賭けるたびに賭け金が増えたりすることがありません。基本的に2箇所にチップを置けばいいだけですし、1チップ分の賭け金は自由に設定することができます。

また、万が一負けても2チップ分マイナスになるだけなので、取り返すことが可能です。

98.48%法のデメリット

98.48%法は勝率が高い分、デメリットもあります。

忍耐力が必要

まず1つ目は、忍耐力が必要な点です。

98.48%法は、同じ箇所に3回連続で当たりが出るまで空回しスピンを続けなければいけません。ベスカジ編集部で何度も検証したところ、だいたい3回連続で当たりが出てベットにこぎつけるまで10回前後の空回しスピンが必要でした。

そのため、忍耐強く待つのが苦手な人はストレスになりやすいです。ストレスは判断力を鈍らせるので、素早く賭けていきたい人にはオススメできません。

から回しができるゲームが限られている

もう1つは、空回しができるゲームが少ない点です。

空回しというと本場カジノではベットしないで観察する形になりますが、それを禁止しているランドカジノもあります。

また、オンラインカジノでも空回しができる機種は少ないです。ライブカジノならベットなしの観察が可能ですが、自分のペースで賭けることができないので必勝法に慣れていない人は間違える可能性もあります。

98.48%法を使うなら、まずテーブルゲームで空回しができる機種を探しましょう。

実際にオンラインカジノで使用できるかどうか検証

では、98.48%法が本当にカジノゲームで有効な必勝法なのか!?ベスカジ編集部では、本場ランドカジノと同じペイアウト率で遊べるベラジョンカジノのルーレットを使って検証しました。

まず、検証結果の解説に入る前に、98.48%法の使い方をおさらいしておきましょう。使えるゲームはルーレットのみで、勝率1/3・配当3倍のコラムベット・ダズンベットを利用します。

【使い方のおさらい】

①同じ箇所に3回連続で当たりが出るまで空回しスピンする
②同じ箇所に3回連続で当たりが出たら、次のベットで他の2箇所にチップを賭ける

アメリカンルーレットだと数字が38個あって確率が下がってしまうので、ここではヨーロピアンルーレットを使用していきます。

  • 1ゲーム目

実は、最初の1ゲーム目の賭けにこぎつけるまで39回もの空回しスピンが必要でした。37〜39回目の空回しスピンで、やっと「1〜12」のダズンベットが3回が連続で当たったので、「13〜24」と「25〜36」のダズンベットに1ドルずつ賭けます。

すると「34」が出たので勝って3ドル払い戻されました。2ドル賭けているので利益は1ドルです。

  • 2ゲーム目

2ゲーム目は、直前に3回連続で「25〜36」のダズンベットに当たったので、「1〜12」と「13〜24」のダズンベットに1ドルずつ賭けました。

しかし、「29」が出たため負けて2ドルマイナスになってしまいました。1ゲーム目の利益と合わせると合計利益が-1ドルです。

  • 3ゲーム目〜4ゲーム目

3ゲーム目 「1〜12」「13〜24」のダズンベットに1ドルずつ ⇨ 勝ち(利益1ドル)
4ゲーム目 中段・下段のカラムベットに1ドルずつ ⇨ 勝ち(利益1ドル)

3〜4ゲーム目は無事に勝利し、利益が合わせて2ドルもらえました。2ゲーム目までの利益と合わせると合計利益が1ドルです。

  • 5ゲーム目

5ゲーム目は直前で3回連続で「1〜12」のダズンベットが出たので、「13〜24」「25〜36」のダズンベットに1ドルずつ賭けました。

しかし、結果は「4」が出たため負けてマイナス2ドルの損失となってしまいました。4ゲーム目までと合わせると合計利益が-1ドルです。

  • 6ゲーム目〜10ゲーム目

6ゲーム目 「13〜24」「25〜36」のダズンベットに1ドルずつ ⇨ 勝ち(利益1ドル)
7ゲーム目 上段・中段のカラムベットに1ドルずつ ⇨ 勝ち(利益1ドル)
8ゲーム目 上段・中段のカラムベットに1ドルずつ ⇨ 勝ち(利益1ドル)
9ゲーム目 「1〜12」「25〜36」のダズンベットに1ドルずつ ⇨ 勝ち(利益1ドル)
10ゲーム目 「13〜24」「25〜36」のダズンベットに1ドルずつ ⇨ 勝ち(利益1ドル)

6〜10ゲーム目までは、無事勝利して合計5ドルの利益を勝ち取ることができました。5ゲーム目までと合わせると合計利益は4ドルです。

ここで、今回の勝負を表にまとめてみます。

途中で2回負けてしまいましたが、賭けるチップ数が少ないのでその後の勝利でプラス収支に収めることができました。

この後も何度も試してみましたが、いずれも同じような結果になりました。ただ、98.48%法を発動させた瞬間に「0」が出たり、確率の低い4〜5回連続当たりが出ることもあったので、勝率98.48%と言えど残りの1.52%をあなどるのは危険です。

慣れるまでは出目の記録を取りながら、ルーレット全体の傾向を見極めるのをおすすめします。

華麗 夏恋
98.48%法はまず、空回しスピンが可能なルーレットが必要だよね。今回紹介したベラジョンカジノなら、ルーレットの種類が多いから空回しスピンができる機種が見つかるよ♪しかも無料プレイ可能だから練習にもってこいなんだ!
ベラジョンカジノに無料登録する

まとめ〜98.48%法は忍耐力が重要〜

いかがでしょうか?
98.48%法は、理論上の勝率が98.48%とトップレベルで、空回しスピンをしながら賭けるタイミングを見極める手法です。

しかし、今回の検証で1ゲーム目に到るまで39回の空回しスピンが必要だったことからわかるように、チャンスが来るまでジッと忍耐することが大切になります。また、勝てば1チップ分の利益ですが、負ければ2チップ分の損失が出ることも考慮に入れておく必要があります。

そのため、まずは空回しスピンができるルーレットの機種を探し、無料プレイで練習していくのがおすすめです!今回紹介したベラジョンカジノなら、思う存分に練習ができるのでぜひ実践してみてください!

この記事のおさらいポイント

✅理論上の勝率は98.48%
✅空回しスピンができるルーレットを使う
✅忍耐力が必要
華麗 夏恋
98.48%法は、じっくり長く遊びたい人にはピッタリの必勝法だね!リスクは上がるけど、高いチップにすれば一攫千金級の利益になるよ♪まずは、今回紹介したベラジョンカジノの無料プレイで練習してみてね!
ベラジョンカジノに無料登録する