• 2019.02.18 2019.02.28

【図でわかりやすく解説】スリーカードバカラのルールや必勝法を徹底解説

みなさんこんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。
今回はスリーカードバカラのルールや必勝法を徹底解説していきます。

スリーカードバカラは必ず3枚のカードが配られるアレンジバカラです。
通常バカラと異なり、ナチュラル9よりも強い役がある他、ポーカーのように役が揃うことを予想する賭け方もあります。

この記事さえ読めばスリーカードバカラの基本から稼ぐために必要な戦略まで全部ひっくるめて把握することができますので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を読んだらわかること

✅スリーカードバカラのルール(賭け方、配当など)
✅ゲームの流れ(ゲーム開始から結果が決まるまで)
✅スリーカードバカラで使える必勝法(罫線、マーチンゲール法、グッドマン法)
華麗 夏恋
スリーカードバカラの基本ルールやゲームの流れの説明ではわかりやすいように、オンラインカジノの画像を使って解説していきます!オンラインカジノなら24時間どこでもプレイできるから、この記事でルールを確認して自分にあったオンラインカジノを探してみてね!
その中でもライブカジノ特化型のエンパイアカジノが特におすすめだよ!

スリーカードバカラの基本情報

まずはスリーカードバカラの基本、ルールや配当、ゲームの流れについて確認していきましょう。

なお、今回説明で使用するゲーム画像は全てエンパイアカジノで遊べるスリーカードバカラ(スーパー3ピクチャーズ)から取得しました。

スリーカードバカラと通常のバカラの違い

スリーカードバカラと通常バカラの大きな違いは次の3点です。

・必ず3枚のカードが引かれる
・ナチュラル9よりも強い役がある
・ポーカーのような遊び方もできる

必ず3枚のカードが配られる

通常のバカラでは2枚目までの合計値によって3枚目が配られるかどうかが決まりますが、スリーカードバカラではプレイヤー・バンカーともに必ず3枚目のカードが配られます。

必ず3枚のカードで合計値を出すというこで、配当も通常バカラと違います。
プレイヤー勝利とバンカー勝利の基本的な配当は1:1で、合計「6」で勝利した場合はプレイヤー・バンカーともに50%の手数料が引かれて配当1:2です。

ナチュラル9よりも強い役がある

スリーカードバカラの面白い点は「9」が一番強いハンドではないところです。
これも3枚のカードを使うスリーカードならではの特別ルールですね。

スリーカードバカラ最強は絵札が3枚揃う『スリーカードピクチャー』。
相手がどの数字でも3枚絵札が揃えば勝ちです。
また、サイドベットの「3ピクチャーズ」に賭け、スリーカードピクチャーが出た場合は配当36:1も獲得できます。

他にも合計値が引き分けだったとしても強い絵札(K>Q>J)が揃っていれば勝利するなど、絵札が絡めば勝てるチャンス、高配当のチャンスが舞い込むのがスリーカードバカラの特徴です。

ポーカーのような遊び方もできる

スリーカードバカラには「ペアプラス」というサイドベットがあります。

ペアプラスはプレイヤー・バンカーの勝敗に関係なく、3枚のカードでストレートフラッシュ、スリーオブアカインドなどの役ができるかどうかを予想して賭けるものです。

簡単にいえば、スリーカードポーカーの簡易版といったところですね。

スリーカードピクチャーが出る時に3ピクチャーズとペアプラスに賭けていれば最高で配当36:1と配当40:1を同時に獲得できるので、一発の大きさを狙うなら2つのサイドベッドに賭ける価値はあります。

スリーカードバカラの配当

スリーカードバカラの配当を以下の表にまとめましたのでご覧ください。

ベット配当
プレイヤー(合計値6以外)1:1
プレイヤー(合計値6)1:2
バンカー(合計値6以外)1:1
バンカー(合計値6)1:2
タイ18:1

3ピクチャーズ

36:1

ペアプラス ストレートフラッシュ

40:1
ペアプラス スリーオブオブアカインド30:1
ペアプラス ストレート6:1
ペアプラス フラッシュ3:1
ペアプラス ペア1:1

プレイヤー・バンカーともに手数料をとられるのは「6」で勝利したときです。
タイは通常バカラよりも配当が約2倍高くなっていますが、それだけ出現率は低くなるので賭けすぎには注意しましょう。

スリーカードバカラのゲームの流れ

では、実際のゲームの流れをエンパイアカジノの画像を使って説明していきます。
ゲームの流れは通常バカラと変わらず、違うのはベットテーブルだけです。

チップをかける

まず、プレイヤー、バンカー、タイのどれが次に来るか予想してチップを賭けます。

「3ピクチャーズ」と「ペアプラス」はあくまでサイドベットです。
プレイヤーの3ピクチャーズかペアプラスに賭けたい場合は、先にメインベットのプレイヤーに賭けてください。(※バンカーも同様)

カードが配られ、勝負が決まる

上記画像ではプレイヤーが「♠9♡2♠2」で合計値3、バンカーが「♠10♡J♠J」で合計値0となりました。

この場合、メインベットはプレイヤーの勝利で配当1:1、プレイヤーのペアプラスが「ペア」で配当1:1、バンカーのペアプラスも「ペア」で配当1:1を獲得できます。

華麗 夏恋
今回紹介したスリーカードバカラはエンパイアカジノのカジノ・マカオで遊べるよ!無料登録を済ませたらライブ映像を観られるようになるから、さっそくチェックしてみてね♪
今すぐエンパイアカジノの魅力を確かめる

スリーカードバカラで使える必勝法TOP3

スリーカードバカラで勝つか負けるかを決めるのはですが、必勝法を活用すれば勝率を高め、より大きな利益を得られる可能性が高まります。

ここではプロギャンブラーも使う3つのバカラ必勝法を簡単に解説していきますので、ぜひ皆さんも試しに使ってみてください。

第1位 罫線

「罫線」とは、過去ゲームの結果をまとめた表です。

バカラではPLAYER・BANKERどちらかの勝利が続いたり、PLAYERが2回、BANKERが1回といったような特徴的なパターンが続くこともあります。

罫線はこのような出目の偏り(流れ)が把握しやすくなるバカラの必須ツールで、多くのバカラプレイヤーが次の出目予想に罫線を活用しています。

ここでは罫線の基本である大路(ダイロ)を説明していきましょう。

大路は「ゲームの出目結果」を一覧にしたものです。

大路にはPLAYERが勝った場合は「 」、BANKERが勝った場合は「 」、TIEの場合は直前の丸印に斜線「 / 」を記録します。

大路を見ればゲーム傾向をヒントに次を予想することができるので、何も見ずにバカラを参加するよりずっと勝てる可能性が高まりますよ!

罫線は他にも大眼仔(ダイガンチャイ)や小路(シュウロ)等がありますので、ぜひ自分なりに研究してお気に入り罫線を見つけてみてください。

罫線について詳しく知りたい方はこちら

第2位 マーチンゲール法

マーチンゲール法は最も有名な必勝法の1つで、負けがこんでも一回の勝利で取り戻すことができる方法です。

マーチンゲール法の使い方

使い方は『負けたら倍賭け』、一回勝ったら最初の賭け金に戻すだけです。
勝敗確率1/2、配当2倍のゲームで使用するものなので、バカラではPLAYERにだけ賭ける場合に一番効果を発揮します。

マーチンゲールを使用した時の掛け金と総収支の例をご覧ください。

(単位:ドル)

4回連続で負けた後でも5ゲーム目で損失を全て取り戻し、しかも最初の賭け金分の利益が出ていますよね。

マーチンゲール法のメリット・デメリット

マーチンゲール法ではたとえ10回、20回負け続けた後でも1回勝てれば最初の賭け金分だけ利益が必ず出るのが最大のメリットです。

ただし負けが続きすぎると損失金が一気に膨れ上がるというデメリットがあるので、資金に余裕がないと失敗して全資金を失ってしまうリスクがあります。

マーチンゲール法について詳しく知りたい方はこちら

第3位 グッドマン法

グッドマン法(1235法)は賭け金を「1,2,3,5」を順に増やしていく必勝法です。
この必勝法は勝ちが続いた時に利益を伸ばせるので、調子が良い時に使いたい手法です。

グッドマン法の使い方

ここでは分かりやすいように1単位=$1として解説していきます。
グッドマン法の賭け金の増減ルールは以下の通りです。

  • 最初のゲームで「$1」を賭ける
  • 勝てたら「$2,$3,$5」の順に増やし、4連勝後は賭け金$5で固定する。
  • 負けたら最初の賭け金「$1」に戻る。

言葉だけだと分かりづらいかもしれないので、イメージ図もあわせてご覧ください。

グッドマン法のメリット・デメリット

グッドマン法のメリットは比較的ローリスクで利益を増やすことができることです。勝ち続けても賭け金「5」で据置となるので大きな額を賭ける必要がありませんし、2連勝後であれば1回負けても損失はでません。

一方、デメリットは損失が膨らむと取り返す事が難しくなることです。

グッドマン法は3連勝目を掴めないと損失が出るので、勝ち負けが交互に続いたり、連勝があっても2つしか続かないとなると利益を出すことが難しくなります。

損失が膨らめば膨らむほど連勝回数がより多くならないと利益に繋がらないので、グッドマン法で損失を取り戻すのが難しいという時は先ほど紹介したマーチンゲール法等に切り替えるといいでしょう。

グッドマン法について詳しく知りたい方はこちら

まとめ〜スリーカードバカラは通常のバカラが飽きてきた人におすすめ〜

いかがでしょうか?
スリーカードバカラは絵柄のカードが絡むと高配当が期待できるアレンジバカラです。

サイドベットの「3ピクチャーズ」は的中させるのが難しいですが配当は高いですし、「ペアプラス」のペアは配当は低いですが割と出現率が高いので、両方のサイドベットを上手く活用して高配当を狙ってみてくださいね。

今すぐスリーカードバカラで遊んでみたい人は今回説明でも使用したエンパイアカジノをチェックしましょう!
登録を済ませればすぐにスリーカードバカラのライブ映像が観られますよ!

この記事のおさらいポイント

✅スリーカードバカラでは必ず3枚のカードが配られる。
✅「6」で勝利した時はプレイヤー、バンカーともに配当1:2。
✅タイ(引き分け)の配当は18:1と通常バカラより約2倍高い。
✅「3ピクチャーズ」に賭けて3枚の絵柄カードが揃えば配当36:1
✅「ペアプラス」ではポーカーのように役が揃うことに賭ける。最高配当40:1。
華麗 夏恋
スリーカードバカラのルールや必勝法が分かったら、さっそく実戦で勝てるように練習を積んでね!海外のカジノに練習しに行くのは大変だけど、パソコンがあればどこでも遊べるオンラインカジノなら気軽にカジノが楽しめるよ!なかでもエンパイアカジノはバカラの種類が多いから私のオススメ♪
今すぐエンパイアカジノの魅力を確かめる