• 2019.04.03 2019.09.17

カジノで大勝ちしたらいくら日本に持ち帰れる?計算方法や対処法を紹介

こんにちは!ベスカジ編集部の華麗華恋です。
今回はカジノで大勝ちした場合に持ち帰れる金額の算出法やおすすめのゲームについて紹介していきます。

カジノには高額当選があり、いくらかのプレイヤーは高額の賞金を手にすることがありますよね。あなたも1度は大勝ちしたいと夢見たことがあるのではないでしょうか。では、もし大勝ちした場合どうしたら良いのかわかりますか?今回は税金関係や確定申告などについても詳しく解説していきます。また、大勝ちしやすいおすすめゲームもご紹介します。

織田 邦夫
華恋さん、カジノで当たったお金は全部もらえるわけじゃないんですか?
華麗 夏恋
実はそういうわけでもないの。カジノで受け取れるお金は普通の仕事でもらう給与所得とは別の扱いになるから、全部を受け取ることはできないのよ。

この記事を読んだらわかること

カジノで大勝ちした時の税金
✅一時所得額の算出方法
✅当たりやすいおすすめゲーム
厳選オンラインカジノランキングTOP10

カジノで大勝ちした場合はどうしたらいいのか?

カジノで大勝ちした場合、税金がかかります。カジノでかかる税金には大きく分けて2種類あります。1つは大勝ちしたカジノがある国に支払う、ギャンブルの収益に対する税金。もう1つは帰国した際に得た収益を申告し、自国に収める税金です。後者の税金は国によって課せられる国と課せられない国があり、残念ながら日本は課せられる国に分類されます。

カジノでどれくらいの利益を得たら税金が課せられるかは、国によって異なります。例えばカジノで有名なマカオならば50万円以上、アメリカならば1200ドル以上の利益が出た場合です。基本的には獲得した収益金から税金分が引かれた額が支払われ、税金を納めたという証明書がカジノ側から発行されます。出国の際に税関でこの証明書を見せることで問題なく出国することが出来ます。

現金を日本に持ち帰ったら確定申告が必要

カジノで得た利益は一時所得(非日常的なラッキー所得)として扱われます。一時所得は特別控除額の上限である50万円を超えた場合、課税対象となります。支払うべき税金を算出し、必要書類をそろえて忘れずに確定申告をしましょう。ちなみに宝くじ以外のギャンブルも同様に一時所得として扱われるので、50万円以上の利益が出た場合は確定申告が必要となります。

一時所得の詳しい計算方法はこちら

現金200万円を日本に持ち帰る場合の一時所得の計算方法

それでは実際にカジノで200万円勝ったことを想定し、一時所得がどのくらいの額になるのかケース別に計算していきたいと思います。ただし、今回はマカオでの例とし、マカオで払う税金は出国前に全て支払っているものとして進めていきます。

また、日本から持ち出した現金が100万円を超えているかどうかで払う前金の額が異なるのでご注意ください。

日本から100万円以上の現金を持ち出していた場合

まず、日本から100万円以上の現金を持ち出す、または持ち込む際には申告が必要となります。必ず出入国の際に申告を行うようにしましょう。また、持ち出した100万円以上の金額を「収入を得るための支出額」とするには申告を行った際の申告書が必要となります。控えを必ず保存しておきましょう。

入国する前に機内で配布される「入国カード」の該当箇所にチェックを入れ、空港で必要書類に記入するだけで手続きは完了します。空港で別途税金を納めることはありません。例えば日本から110万円持ち出していた場合、

 一時所得=200万円(総収入額)ー110万円(収入を得るための支出額)ー50万円(控除額)
     =40万円

となります。利益が50万円を超えていないので税金は納めなくて大丈夫です。

日本から100万円未満の現金を持ち出していた場合

次に、持ち出した金額が100万円未満だったケースです。この場合は出国時に申告する必要はありません。例として60万円持ち出したとします。

 一時所得=200万(総収入額)ー60万円(収入を得るための支出額)ー50万円(控除額)
     =90万円

このケースでは利益額が50万円を超えてしまっているのできちんと納税しましょう。確定申告のことについてはプロに任せるのが一番確実で安心ですので、税理士事務所に相談してください。

200万も夢じゃない!?大勝ちできるカジノゲーム

ここからはカジノで遊べるゲームについて紹介していきます。大勝ちすれば一気に大金を手にすることが出来るのでチャレンジしてみてください!

ジャックポットが狙える『スロット』

スロットの最大の特徴は、なんといってもジャックポットです。ジャックポットとはいわゆる大当たりのことです。プレイ人数や投入された金額にもよりますが、当たれば一度に200万円以上の大金を獲得できることもあります。利用者がそのスロットにそれまで賭けてきた金額を総どり出来るので、一攫千金が狙えるという訳ですね。

スロットは伝統的なゲームで非常に人気があり、特別スキルが必要ないので誰でもできます。小額からプレイできるという点もおすすめポイントの1つです。

カジノで遊べるスロットについて詳しく知りたい方はこちら

勝率約1/2『バカラ』

アジア地域で絶大な人気を誇るバカラ。どんなゲームなのかというと、簡単に言えば「左右どちらにより9に近い数字が出るのか予想するゲーム」です。という事はそう、このゲーム、ほぼ運任せのゲームなんです。そのため、多少の経験はあってよいのですが、技術や頭脳を使った駆け引きをすることはなく、初心者でも充分楽しめるゲームとなっております。勝率も1/2と、比較的勝ちやすいです。

勝てば配当は2倍、引き分けでも基本的には掛け金は返ってくるので、誰でも手軽に始めることが出来るおすすめゲームです。

カジノで遊べるバカラについて詳しく知りたい方はこちら

誰でも簡単に遊べる『ルーレット』

ルーレットもバカラ同様に誰でも簡単に始めることが出来るゲームです。盤の上に数字や記号などがたくさん書いてあるため一見難しそうに見えますが、ルールがとてもシンプルでわかりやすく、すぐに覚えられます。加えて、勝ちやすいというのも特徴の1つです。ルーレットにはいくつか攻略法があり、それらを習得することで勝率を格段に上げることが出来ます。

カジノで遊べるルーレットについて詳しく知りたい方はこちら

華麗 夏恋
税金については理解できたかしら?オンラインカジノなら空港での面倒な手続きや現金の持ち込みが胃から気軽に遊べるわ。特に日本国内で1番の人気を誇るベラジョンカジノがおすすめよ。
ベラジョンカジノに無料登録する

カジノで大勝ちしたら申告を必ずしよう

いかがでしょうか?
カジノで得た利益は一時所得に分類されるため、大勝ちした場合には税金がかかってしまいます。

もし申告するのを怠ったり、忘れてしまったりすると脱税行為と見なされて厄介なことになったり、余計なお金を払わなければいけなくなることがあるので、注意してくださいね。

この記事のおさらいポイント

カジノで大勝ちしたら税金を納める
✅一時所得額によって、帰国後に申告をする
✅まずはおすすめゲームから始めてみる
華麗 夏恋
カジノで大勝ちしたら必ず税金を納めること!当選額が減るのが嫌だからって誤魔化したりしちゃだめよ。ルールを守って楽しくギャンブルしましょう。是非おすすめゲームもやってみてね。