• 2019.01.23 2019.04.02

【図でわかりやすく解説】バカラのルールや必勝法を徹底解説

みなさんこんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。
今回はバカラのルールや必勝法を徹底解説していきます。

バカラは「カジノの王様」、カジノの代表的ゲームで世界中でプレイされています。ルールがシンプルながらも誰もが白熱してしまう魅力があるので、カジノ初心者には1番はじめに遊んでもらいたいカジノゲームです。

織田 邦夫
バカラってカジノの王様と呼ばれている割にはあまり知らないしん〜何が面白いしんか?
華麗 夏恋
バカラがカジノの王様と呼ばれる所以は、ゲームの手軽さと配当ね。勝率が約1/2で基本的に配当が2倍だから資金が多ければ多いほど稼ぐことができるゲームなの!

この記事を読んだらわかること

✅バカラのルール(合計値の数え方、勝敗、配当)
✅ゲームの流れ(3枚目が配られる条件等)
✅バカラで使える必勝法(罫線、マーチンゲール法、グッドマン法)
✅通常バカラと一味違うアレンジゲーム

バカラの基本情報

まずはバカラの基本、ルールや配当、ゲームの流れについて見ていきましょう。画像付でわかりやすく説明していくので初心者の方もすぐに理解できると思います。

なお、今回説明で使用するバカラのゲーム画像は全てベラジョンカジノで遊べるバカラから取得しました。

バカラのルール

バカラとは「PLAYER(プレイヤー)」と「BANKER(バンカー)」どちらが勝つか、もしくはTIE(タイ=引き分け)になるかを予想して賭けるゲームです。

それぞれにトランプカードが2~3枚配られ、合計値の1桁目が数字の「9」もしくは「9に近い数字」となった方が勝利します。また、全てのカードが配られた時点でPLAYER・BANKERの合計値が同点の場合は、TIEとなります。

合計値の数え方は以下の通りです。

初心者が勘違いしやすいバカラの基本的な考え方

バカラのルールを初心者の方に説明すると、たまに「自分自身がPLAYERかBANKERになる」になると誤解されることがあります。

バカラにおいてPLAYERとBANKERというのは架空の人物で、お金を賭ける人はPLAYERとBANKERの勝負を見ているだけの存在です。

どういうことか?イメージしやすいようにバカラのゲーム進行を相撲に例えて説明したいと思います。

【PLAYER・BANKER】
架空の人物。カードを配られて勝負をする人の名称。

【ディーラー】
カードを配る人。カードの配り方はルールに沿って行われるので、ディーラーに強い弱いという技術の差はありません。

【参加者】
「PLAYER」と「BANKER」どちらが勝つか予想する人。予想してお金を賭けた後は勝負を観戦するだけです。

いかがでしょうか。
いまいちピンとこなくても、数ゲームも遊んでみればバカラのゲーム進行順序やバカラの面白味等がすぐにわかると思いますよ。

バカラの配当

基本的なバカラの配当は次の3通りです。

  • PLAYER…2倍
  • BANKER…1.95倍
  • TIE…8倍(カジノによって異なる)

利益計算の仕方を簡単な例を確認しておきましょう。

PLAYERに$10賭けて勝った場合、
払戻金は10×2=$20、利益は20-10=$10です。

BANKERに$10賭けて勝った場合、
払戻金は10×1.95=$19.5、利益は19.5-10=$9.5です。

TIEに$10賭けて勝った場合、
払戻金は10×8=$80、利益は80-10=$70となります。

PLAYERとBANKERでは同じ賭け金で勝利しても利益が違いますよね?
これはBANKER勝利の時だけ0.5%の手数料が引かれるからです。

また、TIEが一番配当も大きいので賭けたくなってしまうかもしれませんが、TIEが出る確率は約9.52%とかなり低いのでその点は十分注意してください。
(バカラの確率については後程詳しく解説します。)

また、バカラのゲーム種類によっては最初に配られる2枚のカードが同じ数値となる「PAIR」にも賭けられます。PAIRの配当は11倍(カジノによって異なる)です。

バカラのゲームの流れ

では、ゲームの流れを確認していきましょう! 
説明にはベラジョンカジノで遊べる「Mini Baccarat」の画像を引用しています

皆さんも実際にゲームをしているつもりで読み進めてくださいね。

チップをかける

バカラテーブルには3つのベットエリアがあります。

【PLAYER】PLAYERの勝利に賭ける
【BANKER】BANKERの勝利に賭ける
【THEI】PLAYER・BANKERの同点に賭ける

どこに賭けるか決めたらベット額を決めて、予想ベットエリアにチップを置きます。

ここではPLAYERが勝利すると予想して、PLAYERに10ドル賭けました。

ディーラーがカードを配る

チップを置き終えたら、ディーラーが「PLAYER」と「BANKER」に2枚のカードを配ります。

ここからゲームの流れが2通りに分かれます。

「勝敗が決まる場合」と「3枚目のカードが配られる場合」です。

勝敗が決まる、または3枚目のカードが配られる

勝敗が決まる

2枚のカードが配られた時点で勝敗が決まるパターンは次の2つです。

①PLAYER・BANKERの合計値がナチュラル8かナチュラル9となった時
②PLAYER・BANKERの合計値が共に
6か7だった時

勝敗が決まった後、予想が当たっていたら配当が支払われます。

①②それぞれの例を画像で確認しておきましょう。

[①の例]

この場合はPLAYERが3、BANKERが9なので、BANKERがナチュラル9で勝利となります。

[②の例]

この場合はPLAYERが7、BANKERが6なので、PLAYERの勝利です。
もし合計値が逆でも3枚目は配られず、勝敗が決まります。

3枚目のカードが配られる

2枚のカードで勝敗が決まらない場合は、次の条件で3枚目のカードが配られます。

・PLAYERの合計値が6未満(0~5)の場合
・BANKERの合計値が6以下で、プレイヤーの合計値を下回る場合

この条件を表にすると次のようになります。

A.プレイヤーに3枚目が配られない場合 
B.プレイヤーの3枚目が配られる場合
○…バンカーに3枚目が配られる 
×…バンカーに3枚目が配られない

実際はディーラーが全てやってくれるので細かく覚えておく必要はありませんが、だいたいの条件を知っておくとバカラをより楽しむことができます。

勝敗が決まる

全てのカードが配られたら、合計値の1桁目が9に近い方の勝ちとなります。
勝敗が決まった後、予想が当たっていたら配当が支払われます。

[例]

この場合はPLAYERが0、BANKERが6なので、BANKERの勝利です。

華麗 夏恋
ゲームの流れは分かったかしら?今回解説で使用したベラジョンカジノのバカラは無料プレイができるから、さっそく無料お試しプレイで遊んでみてね^^
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる

バカラで勝てる確率は?


さて、ここからはバカラで勝てる確率について解説していきましょう。

バカラでは通常8Deck(1Deck=1組52枚のトランプ)のカードを使用するので、8Deckで確率計算をしていきます。

バカラの結果パターンは全部で5つあります。
それぞれの出現確率は以下の通りです。

 勝ち負け引き分け合計
ナチュラルで決まる確率16.26%16.26%1.79%34.30%
互いに6•7で決まる確率0.90%0.90%1.79%3.58%
BANKERのみ3枚目を引く8.61%2.26%0.90%11.77%
PLAYERのみ3枚目を引く3.39%13.42%1.76%18.57%
共に3枚目を引く15.48%13.02%3.27%31.77%
合計44.62%45.86%9.52%100.00%

この出現確率からPLAYER・BANKER・TIEの勝率を求めると以下のようになります。

  • PLAYERが勝つ確率 :約44.62%
  • BANKERが勝つ確率:約45.86%
  • TIEになる確率:約9.52%

PLAYER・BANKERの勝率差はほとんど変わらないですね。
しかし、TIEで勝てる確率は相当低いです。

TIEは配当8倍なので魅力的な賭け先ですが、TIEにこだわりすぎると身を滅ぼす危険性大です。

なので、基本はPLAYER・BANKERのどちらかに賭けて、よっぽど余裕がある時だけTIEに賭けるぐらいのスタンスが一番いいと思います。

バカラの期待値(還元率)の計算方法

先ほどの出現確率を用いて、バカラの期待値についても計算してみましょう。

バカラでPLAYER・BANKERそれぞれに$1(1単位)賭けた時の期待値は以下の通りです。
(引き分けの場合に賭け金が戻ってくることも考慮してます。)

PLAYER期待値=44.62(%)×2+9.52(%)×1=98.76(%)
BANKER期待値=45.86(%)×1.95+9.52(%)×1=98.95(%)

つまり、PLAYERに賭ければ賭け金の約98.76%分、BANKERに賭ければ賭け金の約98.95%分が手元に戻ってくるということです。

日本の宝くじが約45%、競馬や競艇等の公営ギャンブルが約75%であることを考えると、バカラは期待値の高いゲームだといえますね。

バカラで使える必勝法TOP3

バカラで勝つか負けるかを決めるのはですが、必勝法を活用すれば勝率を高め、より大きな利益を得られる可能性が高まります。

プロギャンブラーも使う3つのバカラ必勝法を簡単に解説していきますので、ぜひ皆さんも試しに使ってみてください。

第1位 罫線

「罫線」とは、過去ゲームの結果をまとめた表です。

バカラではPLAYER・BANKERどちらかの勝利が続いたり、PLAYERが2回、BANKERが1回といったような特徴的なパターンが続くこともあります。

罫線はこのような出目の偏り(流れ)が把握しやすくなるバカラの必須ツールで、多くのバカラプレイヤーが次の出目予想に罫線を活用しています。

ここでは罫線の基本である大路(ダイロ)を説明していきましょう。

大路は「ゲームの出目結果」を一覧にしたものです。

大路にはPLAYERが勝った場合は「 」、BANKERが勝った場合は「 」、TIEの場合は直前の丸印に斜線「 / 」を記録します。

大路を見ればゲーム傾向をヒントに次を予想することができるので、何も見ずにバカラを参加するよりずっと勝てる可能性が高まりますよ!

罫線は他にも大眼仔(ダイガンチャイ)や小路(シュウロ)等がありますので、ぜひ自分なりに研究してお気に入り罫線を見つけてみてください。

罫線について詳しく知りたい方はこちら

第2位 マーチンゲール法

マーチンゲール法は最も有名な必勝法の1つで、負けがこんでも一回の勝利で取り戻すことができる方法です。

マーチンゲール法の使い方

使い方は『負けたら倍賭け』、一回勝ったら最初の賭け金に戻すだけです。
勝敗確率1/2、配当2倍のゲームで使用するものなので、バカラではPLAYERにだけ賭ける場合に一番効果を発揮します。

マーチンゲールを使用した時の掛け金と総収支の例をご覧ください。

(単位:ドル)

4回連続で負けた後でも5ゲーム目で損失を全て取り戻し、しかも最初の賭け金分の利益が出ていますよね。

マーチンゲール法のメリット・デメリット

マーチンゲール法ではたとえ10回、20回負け続けた後でも1回勝てれば最初の賭け金分だけ利益が必ず出るのが最大のメリットです。

ただし負けが続きすぎると損失金が一気に膨れ上がるというデメリットがあるので、資金に余裕がないと失敗して全資金を失ってしまうリスクがあります。

マーチンゲール法について詳しく知りたい方はこちら

第3位 グッドマン法

グッドマン法(1235法)は賭け金を「1,2,3,5」を順に増やしていく必勝法です。
この必勝法は勝ちが続いた時に利益を伸ばせるので、調子が良い時に使いたい手法です。

グッドマン法の使い方

ここでは分かりやすいように1単位=$1として解説していきます。
グッドマン法の賭け金の増減ルールは以下の通りです。

  • 最初のゲームで「$1」を賭ける
  • 勝てたら「$2,$3,$5」の順に増やし、4連勝後は賭け金$5で固定する。
  • 負けたら最初の賭け金「$1」に戻る。

言葉だけだと分かりづらいかもしれないので、イメージ図もあわせてご覧ください。

グッドマン法のメリット・デメリット

グッドマン法のメリットは比較的ローリスクで利益を増やすことができることです。勝ち続けても賭け金「5」で据置となるので大きな額を賭ける必要がありませんし、2連勝後であれば1回負けても損失はでません。

一方、デメリットは損失が膨らむと取り返す事が難しくなることです。

グッドマン法は3連勝目を掴めないと損失が出るので、勝ち負けが交互に続いたり、連勝があっても2つしか続かないとなると利益を出すことが難しくなります。

損失が膨らめば膨らむほど連勝回数がより多くならないと利益に繋がらないので、グッドマン法で損失を取り戻すのが難しいという時は先ほど紹介したマーチンゲール法等に切り替えるといいでしょう。

グッドマン法について詳しく知りたい方はこちら

オンラインカジノで遊べる様々なアレンジバカラ

バカラには様々な種類の「アレンジバカラ」があることはご存知でしょうか。

アレンジバカラのゲームの流れは通常バカラと基本的には同じですが、特定数字の配当が異なっているものやカード配布ルールが一部違うもの、バカラとサイコロが組み合わさったもの等色々あります。

ここでは5つのアレンジバカラについてご紹介したいと思います。
(※配当は国やカジノによって異なる場合があります)

バカラスーパー6

フィリピンでよく遊ばれているアレンジバカラです。

バカラスーパー6の特徴はBANKERに賭けて勝った時の配当にあります。
BANKERの配当が変わるのは以下の通りです。

  • BANKERに賭けて「6」以外の合計値で勝利したら2倍配当
  • BANKERに賭けて「6」で勝利した時だけ儲け半分の0.5倍配当
  • 「スーパー6」ベットに賭けてBANKERが「6」で勝利したら12倍配当

通常バカラではどの数字でBANKERが勝っても5%のコミッション(手数料)がかかることを考えたら、稼げるチャンスが広がりそうなルールですよね。

7UPバカラ

PLAYERに配られる最初のカードが「7」で固定されているアレンジバカラです。

7UPバカラでは合計値「7」で勝利もしくは引き分けとなった時、以下のように配当が変動します。

  • PLAYERに賭けて「7」で勝利したら配当0.5倍
  • BANKERに賭けて「7」で勝利したら配当1.5倍
  • TIEに賭けて「7」で引き分けなら配当10倍

7UPの凄いところはTIEが続いた時です。
「7」のTIEが連続した時に『スーパー7』というベット枠に賭けておくと、その連続した回数に応じて配当が1.5倍~778倍まで跳ね上がっていきます。
778倍は今回紹介するアレンジバカラの中では最も高い配当です。
(※配当はカジノによって異なる場合があります。)

このゲームを高配当狙いで遊ぶのであれば、「7」のTIEが出た時だけゲームに参加することをオススメします。

パワーバカラ98

バカラとサイコロが融合したアレンジバカラです。

このゲームの特徴はカードが配布される前に1個のサイコロが振られる点です。
サイコロの出目が「3」の時は『パワーハンド』となり、どこに賭けていても勝てば配当アップします。

また、「ナチュラル8」「ナチュラル9」というベット枠に賭けて、ナチュラル8もしくは9で勝利すると配当9倍を獲得できます。

ナチュラル8・ナチュラル9はよく出るので、バカラが得意な方ならかなり稼げる可能性が高いゲームかもしれません。

スリーカードバカラ

配られるカードの絵札の数が配当アップの鍵となるアレンジバカラです。

このゲームではPLAYER・BANKERどちらともに必ず3枚のカードが配られます。通常バカラよりも引き分けとなる確率が低くなるので、TIEの配当は20倍とかなり高め設定です。

そして、このゲームでは3枚のカード全てが絵札(J~K)となることを『3ピクチャーズ』と呼び、これが「9」よりも強い最強の手となります。「3ピクチャーズ」ベット枠に賭けて勝った場合の配当は37倍です。

ファビュラス4バカラ

サイドベットで様々な勝ちを狙うアレンジバカラです。

基本的なルールは通常バカラと同じで、「ファビュラスペア」と「ファビュラス4」というベット枠があります。

「ファビュラスペア」に賭けて勝つパターンは3つあり、配当も3通りです。スーツが揃う場合は2倍、ペアができる場合は5倍、スーツ揃いのペアができる場合は8倍となります。

また、「ファビュラス4」は合計値4で勝った時はBANKERなら21倍、PLAYERなら41倍配当が獲得できます。

今回紹介したバカラは全てエンパイアカジノで遊ぶことができます。無料登録を済ませればゲーム観戦もできるので、さっそくチェックしてみてください。

エンパイアカジノでアレンジバカラを遊んでみたい方はこちら

まとめ〜バカラは世界で最も愛されるカジノゲーム〜

いかがでしょうか?
バカラのルールはシンプルなのでカジノ初心者の方にぜひ最初に遊んで頂きたいゲームです。
一番わかりづらいのは3枚目が配られる条件についてですが、この点はよく分からなくても全てディーラーが進行してくれるので心配はいりません。

世界中のプレイヤーを魅了するバカラの面白さは一度遊んでみればきっと分かると思いますよ。

今すぐバカラで遊びたい人は今回説明でも使用したベラジョンカジノをチェックしましょう!登録を済ませればすぐに無料お試しプレイができますよ!

この記事のおさらいポイント

✅バカラはPLAYERとBANKERの勝負)合計値9に近くなる方の勝ち)
✅配当はPLAYER2倍、BANKER1.95倍、TIE9倍
✅ナチュラル8・ナチュラル9が出た時点で勝敗が決まる
✅PLAYER・BANKERの勝率はほぼ変わらないが、TIEの勝率は低い
✅バカラの期待値(還元率)は約98.76%~約98.95%
✅罫線は次の出目予想に役立つ
✅オンラインカジノでは様々な種類のアレンジバカラが楽しめる
華麗 夏恋
バカラのルールや必勝法が分かったら、さっそく実戦で勝てるように練習を積んでね!海外のカジノに練習しに行くのは大変だけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるわよ。ベスカジ編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心して遊べます!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる